Binance(バイナンス)の登録方法・使い方について

2018年1月11日

ここでは中国の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)の登録方法や買い方、入金方法について紹介します。

>>Binanceの登録はこちらから

設立されたのは2017年ですが、すでに仮想通貨の取引量で世界で5番目の規模を誇っている巨大な取引所です。

特徴としては手数料がとても安く、アルトコインの取扱量が非常に豊富ということです。日本の取引所では購入できないアルトコインばかりなので、これから数倍~数十倍に跳ね上がる銘柄を探すならぜひ登録することをおすすめします。

また、初めて海外取引所を開設される際の注意点として、日本円で仮想通貨の購入ができないということです。

そのため、国内の取引所で円をBTCなどに建て替えてBinanceに送金し、それで自分の欲しい仮想通貨を購入することになります。

以下はパソコンからの登録の流れを画像付きで説明しています。

Binance(バイナンス)の公式サイトへアクセス

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

>>Binanceの登録はこちらから

Binanceの公式サイトへの登録

日本語対応しているため、アクセスすると自動的に日本語表示されます。仮に英語や中国などで表示された場合には右上の国旗マークをクリックして日本に切り替えましょう。

右上の「登録」ボタンか画面中央の「アカウントを作成します」で登録画面に切り替わります。すると以下のようなメールアドレスとパスワード入力画面が表示されます。

パスワードには必ず数字と大文字を含めて8文字以上設定しないと登録することができないので気を付けましょう。

Binance(バイナンス)の登録画面

※一番下のReferral IDはBinanceを紹介するアフィリエイト用のアドレス設定ですが入力しなくても自動的に設定されるのでそのまま空欄で大丈夫です。

「利用規約」にチェックを入れて登録ボタンを押すとパズルを埋め込むポップアップウィンドウが表示されるので、スライドバーを右に動かしてパズルのピースが穴にピッタリとはまるように移動させます。

パズルの入力に成功するとメールが送信されますので「Verify Email」をクリックします。

Binance(バイナンス)の認証メール

登録時のメールアドレスとパスワードを入力してログインします。ちなみにログインするたびにパズルの画面が出てきて正しくピースを移動するように求められます。

Binanceへのログイン

登録ができないこともあるのでご注意

Binance(バイナンス)は毎日10万人以上の方が登録していることもあり、その処理作業が間に合わないので最近では一日当たりの登録者数に制限をかけています。

もし「登録」ボタンを押したのに以下のような画面になったら一時的に登録を停止している状態になります。

Binance(バイナンス)の登録停止画面。この画面になったら登録再開まで待ちましょう。

この画面になったら数時間後もしくは、翌日に再度アクセスして登録が再開されていないか確認してみましょう。

Binanceログイン後の設定

それで、話をログインのところに戻しますが、ログインすると二段階認証設定のポップアップが出るので「Google検証」か「携帯メッセージ検証」のどちらかを設定しましょう。

Binanceの二段階認証はGoogle認証か携帯メッセージ認証

ここでは携帯メッセージの認証のやり方を紹介します。まず以下の画面になります。

携帯番号に「+81」と設定されていますが、これは国際通話での日本の番号を示しています。

また、電話番号を入力する際には「090」なら「90」、「080」なら「80」のように先頭の「0」を抜く必要があります。また、ハイフンは必要ありません。

「確認コード送信」ボタンをクリックしたら携帯にSMSで番号の記載されたメッセージが送られてきますが有効時間30秒なのですぐに入力する必要があります。

番号入力後に「確認」をクリックして以下のように携帯メッセージの検証に「無効」と表示されていると設定ができたことになります。

※「無効」を押すと二段階認証が無効化されます。

※バイナンスの使い方については後日追記予定です。

>>Binanceの登録はこちらから