仮想通貨で億り人になる方法

2018年1月28日

投資なんて今まで一度もやったことがなかったけれど、思い切って仮想通貨を買ってトレードしていたら一年程度で億り人になってしまったという方がどんどん増えています。

仮想通貨市場は2018年も右肩上がりで流入資金が増えていくので、正直主要な仮想通貨の銘柄を買ってトレードせずに寝かせておくだけでも勝手に価格が上がって含み益が出る状態です。

ここではこれから仮想通貨で億り人を目指す方のためにどういったことをしたらいいのか、またもし億り人になった場合どうしたらいいかについて紹介しています。

億り人になるためにいくらお金を投資するべきか?

ある調査によると仮想通貨で億り人になった方の6割が「200万円」を資金にして始められたというデータがあります。つまり200万円で始められた方は、50倍以上に増やすことができたために1億を超えることができたと言えます。

※ちなみにここでは税金による差し引きは考慮していません

増やし方もトレードやそのままずっと保持(ガチホ)するなど人によって異なります。

ただ、200万円の資金でなく10万円程度の資金で億り人に慣れた方も多いので、まずは損しても構わないぐらいのお金で初めて見るのがいいでしょう。

具体的には貯金の10~20%程度を資金にするのが、損しても精神的にも経済的にもダメージが少ないです。

※ちなみに私は最初は30万円程度でビットコインを購入しました。

貯金が少ないときには

もともと貯金が少ないからあまり仮想通貨を購入できないという方もいるはずです。そんななときには自分の持っているものを買取してもらってお金を増やすのがおすすめです。

時計、ブランド品、楽器、本、服、オーディオ機器など専門の買取店に売りに出せば比較的高く買い取りをしてもらえます。

取引所は複数利用する

国内の仮想通貨取引所にはコインチェック、ビットフライヤー、ザイフなどがありますが、それぞれ登録しておきましょう。

その理由は特定の取引所でしか取り扱っていない仮想通貨があるからです。

ある仮想通貨が値上がりにつながるいい情報(ニュース)があった際にすぐに購入しておけるようにするためにも複数の取引所に口座を作っておくのは必須と言えるでしょう。

また、国内の取引所の口座開設は本人確認には時期によっては処理に時間がかかることがあるのでなるべく早めに手続きをしておくのがベストです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

どの仮想通貨を買うべき?

一番重要なのが一体どの仮想通貨を買っておけばいいのかということですが、最初はビットコインを購入しておくことをおすすめします。

ビットコインは仮想通貨の中で一番メジャーで多くの方が保有しているからです。

また、海外の取引所で仮想通貨を購入する際には、日本円が使用できずビットコインで購入するケースがほとんどなので、持っておいて損はないです。

すでに特定の銘柄がこれから価格が上がりそうなので買っておきたいという方は、そちらを購入しておいて問題ありません。

※冒頭でも述べましたが、主要な仮想通貨ならば基本的に長期的にみると価格は上がるので迷ったら好きなものを購入するのもありです。

どのくらいの期間で億り人になれる?

早い人では一年で億の資産を作ることが可能です。ただし、あくまで数十倍以上に値上がりする銘柄に投資していたり、うまくトレードができていた場合に限ります。

注意してほしいのは早く億り人になりたいからと言って、誤った行動をしないことです。感情的に行動してしまうと本来儲かっていたはずなのに損をしてしまっていたなんてことがよくあります。

また、仮想通貨は常に値上がりし続けるわけではなく、急に値下がりするリスクもあるのでそれを考慮して投資を行う必要があります。

億り人になったらお金をたくさん使ってもいい?

正直に言うと儲かったからと言って日本円に換金して高い買い物をしたり、家賃の高いところに引っ越すのはNGです。

資産が増えたといってもそれは仮想通貨なので急に値下がりしてしまうリスクはつきまとうからです。だから、資産が増えても生活水準は維持したままの状態で過ごすのが安全です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で